【本日特価】 LONDON AUDIO 【D2R】SPITFIRE CONTEMPORARY STRINGS ORCHESTRA-音源

【本日特価】 LONDON AUDIO 【D2R】SPITFIRE CONTEMPORARY STRINGS ORCHESTRA-音源

一覧

【本日特価】 LONDON AUDIO 【D2R】SPITFIRE CONTEMPORARY STRINGS ORCHESTRA-音源

一覧





ダウンロード版
本製品はパッケージなし、メールにて製品シリアルをお届けする納品形態となります。
代引きでのご注文は承ることができませんので予めご了承下さいませ。

「LONDON CONTEMPORARY ORCHESTRA STRINGS」には、モダンなストリングス・アレンジメントに必要な全てが収録されています。
いま世界的にストリングスが主体の楽曲では、革新的な演奏テクニックやスタイルが積極的に取り入れられるようになっており、ストリングスのアレンジや使い方に「変遷」が見られるようになりました。このライブラリは、そんな新時代のストリングス・アレンジメントに対応する、世界で唯一とも言えるストリングス音源です。
今回このモダンなストリング音源を制作するにあたって、SPITFIRE AUDIO は「ロンドン・コンテンポラリー・オーケストラ」(通称「LCO」)と手を組みました。LCO はイギリスのロックバンド:Radiohead(レディオヘッド)や、映画「エイリアン・コヴェナント」のスコアを制作したジェッド・クゼル氏らと共に仕事をしたことで有名で、近代のストリングスの使い方に大きな影響を与えたことで知られています。
このライブラリには、ロンドンにあるドライなスタジオでレコーディング(マルチサンプル)された、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス・セクションが収録されています。エンジニアは今人気のジョー・ルーベル氏と、SPITFIRE AUDIO のプロダクト・マネージャーであるスタンレー・ガブリエル氏が担当。従来のストリングス音源にはないダイナミックに加え、演奏性の高いアーティキュレーションと操作性/音楽性ともに優れたリッチで多彩なサウンドによって、今までとは一味違うインスピレーションを得ることができるでしょう!
制作の背景
「EVO GRID」シリーズを手がけ始めた頃、LCO はSPITFIRE AUDIO とのコラボレーションに興味を持ち始めました。そして私たちはどうしたら従来のライブラリとは一線を画すものを生み出せるかを、2年もの歳月をかけて話し合いを重ねました。その結果、LCO とパートナーを組んで制作する他にこの夢を現実にするのは難しいと判断しました。
ロイヤル・フィルハーモニック協会のミュージック・アワード2015:アンサンブル部門を受賞したLCO は、英国で最も革新的で敬意を集めるオーケストラのひとつとして認められおり、最新の音楽とクロス・アートのコラボレーションで幅広い客層を獲得しています。

LCO は2008年にロバート・エイムス氏(写真左上)とヒュー・ブラント氏(写真右上)の2人の芸術監督によって結成されており、数々の有名なコンポーザー、アーティスト、ブランドとのコラボレーションを実現してきました。例えば、Radiohead、Secret Cinema(シークレット・シネマ)、Actress(アクトレス)、Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)、Jonny Greenwood(ジョニー・グリーンウッド)氏、Arcade Fire(アーケイド・ファイア)のメンバー、Boiler Room(ボイラー・ルーム)、Goldfrapp(ゴールド・フラップ)、Nike(ナイキ)、Terry Riley(テリー・ライリー)氏、Beck and Foals(ベック・アンド・フォールズ)等...。高い評価を受けている「There Will Be Blood: Live」や「Imagined Occasions」を公演したロンドンのRoundhouse(ラウンドハウス)、Southbank Centre(サウスバンク・センター)、Barbican(バービカン)のチケットは即売するほどの人気ぶりで、他にもBBC Radio 3でライブ演奏もしています。
映画のサウンドトラックでは、The Master(ザ・マスター)、Theeb(ディーブ)、Slow West(スロウ・ウェスト)Macbeth(マクベス)でオーケストラの演奏を担当しています。他にもRadioheadの「A Moon Shaped Pool」(2016年)ではストリングスとコーラスを担当しました。
SPITFIRE AUDIO では最新の技術とノウハウを駆使し、LCO のユニークな演奏テクニックと非常にエキサイティングな演奏スタイルの両方を余さず収録することに成功しました。この全く新しいライブラリを、是非お楽しみください。
特徴
ライブラリには、タイトに響くスタジオで収録された6 Violins, 4 Violas, 3 Celli, 2 Basses(チェロとオクターブ)を収録。各セクションに100以上のアーティキュレーションと「Detuned Open String」が収録されています。
各アーティキュレーションを、
2マイク・ポジション:Close(クローズ)、Room(ルーム)
2種類のステレオ・ミックス:Full(フル)、Pumped(パンプ)
2種類の追加アナログFX
収録サウンドにマッチするリバーブを搭載

【本日特価】 LONDON AUDIO 【D2R】SPITFIRE CONTEMPORARY STRINGS ORCHESTRA-音源

他 6つのタグ

【本日特価】 LONDON AUDIO 【D2R】SPITFIRE CONTEMPORARY STRINGS ORCHESTRA-音源

一覧

新着動画

一覧

新着薬剤情報

小児臨床栄養学

注目キーワード

サイトからのお知らせ

一覧

新着ドキュメント

一覧

arrow_upward